小学生向け プログラミング教室
仙台五橋校
仙台泉中央校

気持ちの切り替えと集中
2019年12月06日

プロスタキッズでは生徒たちはプログラムの勉強を始める前に3分間タイピングの練習をします。

この練習は、タイピングそのものの勉強になることはもちろんですが、もう一つ「準備運動のストレッチがわり」の意味もあります。

この準備運動で生徒たちは放課後モードの気持ちから、パソコンに向かう気持ちに切り替わります。

ストレッチで集中力が高まったところで、全員起立して大きな声で「よろしくお願いします」

授業に入れば生徒はそれぞれの課題に向かいますので、先生に質問したり、ちょっとからんだり(これがまた子供らしい)、独り言が増える子もいますが、根本的な集中力は途切れません

あいさつの他に、この準備運動で気持ちを切り替えるところも生徒さんの生活習慣にぜひ取り入れて欲しいですね。

もちろんメイクコードを使った独自カリキュラムがチャレンジングなので集中力が続く、というのもあるんですけどね(笑)